Site search

最近の投稿

Site search

2014年9月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Categories

Tags

お金を借りたいという衝動が抑えられない借り癖

キャッシングを初めて考えたときにはどういう気持ちだったでしょうか。
お金を借りることに抵抗があり、希望金額がどのくらいであったとしても最低限の金額しか借入をしないように気をつけいようと考えていたはずです。
もちろん申し込みをして審査が行われ、審査結果が伝えられるまでその気持ちは維持していたでしょう。
ところが、融資限度額を伝えられたとき、どのように感じましたか?
お金を借りることに関しての価値観のずれはここで決まるとも言われています。
融資限度額はその契約者が最大限借り入れることができる金額として消費者金融なり銀行から提示されるものです。
自由に追加融資ができます。
本来自分が希望していた金額が2万円だったとしても、融資限度額が30万円と聞いてしまえばどうでしょう。
そこでの価値観が大きな分かれ道になります。
30万円の限度額を聞いても、希望する金額が2万円であれば限度額を気にしないという方もいます。
しかし希望している金額が2万円でも、融資限度額が30万円となれば一度に大金を手に入れた感覚になってしまう方もいます。
融資限度額は自分が自由に使ってもよい金額ではありますが、しかしそれは自分のお金ではありません。
残念ながらついてしまった借り癖は簡単に治せるものではなく、気が付いたらいくつもの借り入れ先が増えていることがあるでしょう。
借り入れ先が一つ増えるごとに借金をまた増やしてしまうという不安と、まだ借り入れができるという安心が交差するはずです。